電動スクーターの買取

電動バイクや電動スクーターが国産のメーカーから発売されるようになりました。一見、電気だけで走れてガソリンよりもコストがかからないため可能性をもった分野であり、これから発達していく分野に思えますが、実はバッテリーの交換等を計算に入れると、少なくともコストの観点からはガソリンエンジンの原付に勝つことは今後も難しそうに思えます。この分野の製品は「買ったら損をする」ということを理解したうえで、それでも損得抜きで必要だと考える方が購入すると良いでしょう。エコロジーの考え方からはとても魅力的な製品です。


2011 GIO 500W Electic Scooter: First Thoughts / MSVG

また電動スクーターは、転売時にはガソリンエンジンの原付と比べても二束三文にしかなりません。バッテリーという「消耗品」が販売時の価格の大きな割合を占めており、また途上であるため技術の陳腐化もまた早いからです。もし、電動スクーターに乗られていて、パワーの無さやバッテリー寿命の短さなどで、ちょっと失敗しちゃったなー。と考えていらっしゃる人はできるだけ早く手放した方が良いでしょう。

電動スクーターの買取はバイクショップに依頼することになります。バイクの買取では、バイク王のようなオンラインや電話で予約をおこなって出張査定を受けるサービスがたくさんありますので、複数のサービスに同時に査定依頼を出して、競って見積もりを取ってもらうと良いでしょう。